読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深く沈める。

覚書が事実となる現実に反抗してみるブログです。

名探偵コナン「あの方」に関する私的考察まとめ(2016.8.15更新)

某所で「あの方は赤井か?」という文言を見たので、校正をほっぽりだしてtwitter(ファンフィクション用棲み分け垢)で書いた適当な考察を貼ります。

尚、コナンはアニメ中心で原作は長く続きすぎているため購買様子見です。たまに歯医者でサンデーを読んだり、考察サイトで情報収集している程度です。

 

念のため折ります。

 

 あの方が赤井秀一という説についての検証

 

※ただのにわかによるメモです。

 

あの方初代=赤井父、あの方二代目=赤井秀一と仮定する

組織のボスが赤井秀一の父だと仮定すれば、何らかの理由で父を殺された秀一が犯人を捜すためにFBIを経由し組織に潜入したと考えられる。

⇒世良と羽田が姓を変えていることも説明がつくのでは。

 

あの方は必ずしも登場人物の1人であることを条件としない

赤井父=組織のボスが死んだならば、空白期間の組織のボスは誰だったのか?

⇒一つの意思をもつ集合体であった考えるのが妥当。もしくは死を偽装し、一個の意思を持つ集合体を偽装する、または、二代目を傀儡として動かす。

 

だとすれば、赤井はFBIを通じて組織に潜入する必要はないのでは?

FBIに入局した理由を「赤井父=初代あの方が何らかの形で殺されたので、各国諜報部の面子を探ることが必要になった」とすることで説明可能。

素性を隠してFBI経由で組織に潜入することで、NOCとして潜入している各国諜報部員と横のつながりができる→有利。

 

ではなぜ、ジンは赤井を殺そうとしているのか?

ジンが赤井=あの方と知らない、とすることで説明可能。

ジンが知っている「あの方」がただの影武者的な何かだったら何の問題もない。

「赤井=あの方」「ジンが知っているあの方=ただの影武者」とした時、ジンは赤井があの方と知らないという可能性も十分あり得る。

 

明美との関係は?

50年前から続くプロジェクトが赤井父=初代あの方(仮定)の死に関わっていたとする

⇒赤井(二代目あの方)が情報を得るために明美を選んだ。

 

なぜ明美を選んだのか?シェリーの方がいいのでは?

シェリーよりも、組織の末端の末端でありながら組織の中心研究員を家族に持つ明美に近づく方が容易であり無難。怪しく思われない。

 

赤井は「組織のシルバーブレッド」云々と言われているがその辺は?

「赤井という仮想敵vsあの方(正体不明)」という方程式を作ることで「赤井=あの方」の可能性を排除する情報操作と考える。

 

あと箇条書きで。

 

ベルモットについて

ベルモット=ラム=あの方の傀儡であると仮定した時、安室が握っているベルモットの秘密は「時としてあの方としてふるまうこと」である。

 

安室について

・安室は「あの方=赤井」と疑っている、または知っている

・安室が「あの方=赤井」の腹心であるとすれば、

→赤井に対する絶対的な恨みは「上司に同僚を殺された」事象からくるものであると推定される

→赤井が部下をかばったと考えればあの嘘も妥当

→誤解が解ければ赤井に対し再び忠誠心を現す可能性もある

 

その他

ベルモット=ラム=あの方(偽)が死んだ場合:組織は壊滅したように思われるが、あの方(真)は生き残っているので組織の再編は可能である。

・薬剤部からの資料提供を受け、APTX4869の解毒剤を飲んだ新一が赤井の正体にたどり着くという結末も有。