読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深く沈める。

覚書が事実となる現実に反抗してみるブログです。

フェイスブック葬儀

明日から復職する。体中が出勤したくないと叫んでいる。仕方ない。出勤しなければならない。なぜならお金がない。残念だったな。

 

諸悪の根源であったリア充発散ツールことフェイスブックを退会した。無意識にURL入力欄に「f」と入力すると自動的に「facebookどっどこむ」と表示されるのでついつい見てしまっていたのだけれど、最近は広告も多いし知人の結婚報告も多いし、その裏で私は婚約を破棄してからずっと病んでいたり、離婚しそうな知り合いも何人かいるし、嫌になってしまった。被害妄想かもしれないが、病んでいることがウゼェと思っている人も大量にいそうだったので消した。本当に繋がっていたい人も何人かいたけど、マァ人づてになんとかなったり、自営業でちゃんとした連絡先を持っている人たちばかりだし、どうにもでなる。twitterは便利なので暫くやめない。タブレットを買ってevernoteカリカリするようになったらやめると思う。なんでtwitterは病んでいいのにフェイスブックは病んではだめなんですか~~~~死んでくれよ~~~~理想郷~~~。承認欲求が真に満たされている人はオープンSNSなんてしないしそもそもSNSなんてしないんですよ~~~。

LINEも死んでから半年以上経つけど支障はないので放っておいている。当然わたしの周りには選ばれし精鋭たち「LINEなんてなくても生きていける肯定派」が自然と集っているので心地がよい。

ある人に言わせてみれば、私は人付き合いが悪いらしいのかもしれないが、LINEとFBと携帯メールだけが連絡ツールだと思っているやつは死ねばいいと思っているので放っておいてほしい。どうしても話したければ電話するわボケ。てめぇは電話するに値しないだけだ死ね。という感じだ。本当に放っておいてほしいしそんな奴と交流を持つ気はさらさらない。ありがとうございます。いますぐにわたしのめのまえからきえてください。

 

あしたから復職する。寒気がするが仕方がない。